原因と対策

薬を上手に利用しよう♪臭いデリケートゾーンの悩み一発解消!

投稿日:

薬を上手に活用

自分のデリケートゾーンのにおいに気づいたときってショックですよね。

そして、そのにおいが強烈なものだったとしたら…。

「病院に行くのも恥ずかしいし、誰にもバレずになおしたい!」

そう思うのではないでしょうか。

ここでは、そんな悩みを持つ方のために臭いデリケートゾーンを解消させる薬についてまとめています。

あなたが抱えている心のモヤモヤを今から一緒に解決していきましょう!

 

臭いデリケートゾーンを改善する「薬」はあるの?

現在進行中でお悩みの方が一番気になるところですよね。

においに特化した商品はあるのでしょうか?

結論からいいますと、デリケートゾーンのにおいを消すためだけの「薬」は現在販売されていません。

 

でもあきらめないでください!

ほかの原因を治療するための薬を使用したことで症状が緩和し、デリケートゾーンの臭いにおいが軽減されるケースはあります。

 

また、医薬品ではありませんが一定の有効成分が含まれている医薬部外品もあります。

医薬部外品になると、デリケートゾーン専用のデオドラント商品が豊富に発売されています。

ただ、こちらは治療というよりは「予防」としてとらえておいた方がよいでしょう。

 

デリケートゾーンが臭い原因が細菌感染でない場合 ~ムレ・汗・経血~

においの原因がムレや汗、生理中の経血である場合。

そんなときは、デリケートゾーン専用のかゆみ止めがオススメ♪

炎症成分や殺菌成分が配合されているので、かゆみを軽減すると共に不快なにおいも抑えてくれます。

ドラッグストアでも販売されているので気軽に試すことができますね。

 

デリケートゾーンが臭い原因が細菌感染の場合

細菌感染が原因でデリケートゾーンからにおいがする場合、おりものに異変があらわれます。

おりもの自体から臭いにおいが発生し、色や量にもあきらかな異常が見られるようになるのです。

そんな場合は市販されている商品では効果があらわれないことが多いので、すぐに病院(婦人科・産婦人科)へ行きましょう。

 

「え?性感染症なの?」

と不安になられる方もいるかもしれませんが、それだけではありません。

女性器はとても繊細です。

ちょっとした体調の変化やストレス、膣内にできた傷だけでもデリケートゾーンに異変が表れるのです。

これを放っておくとさらに深刻な状況を招いてしまします。

人に見せることに抵抗がある人は、女医さんのいる病院に行ってみましょう。

同じ女性ですから、男性のお医者さんよりもしっかりと話を聞いて適切な対処をしてくれることでしょう。

病院で処方される薬は主に3つです。

 

1.膣内へ入れる錠剤

定められた回数、量を自分で膣の奥深くへ挿入。

デリケートゾーン内部の菌のバランスを整えるものです。

臭いにおいの原因菌が繁殖している場合は殺菌もしてくれます。

 

2.抗生物質の入ったクリーム

デリケートゾーンの外側に塗るクリームです。

いわゆる、抗真菌剤ですね。

外側からカビなどの真菌の増殖を抑えてくれます。

 

3.飲み薬

こちらは一般の薬と同様、飲むタイプのものです。

抗生物質が含まれており、体の中から炎症を抑え、菌とたたかってくれます。

 

性感染症であっても基本は同じような処置がされます。

ただ、病状によって薬の内容や量などが変わってきます。

それらをしっかり使って治すことで、臭いデリケートゾーンもおのずと解消するはずですよ♪

 

 

漢方薬もオススメです

なかには市販のかゆみ止めや病院で処方される抗生物質が体に合わない方もいます。

そんな方には漢方薬といった方法もあります。

種類はいろいろありますが、臭いデリケートゾーンに処方されることの多いものをいくつか紹介します。

 

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

こちらは細菌感染が原因で起こるにおいによく用いられます。

デリケートゾーンの炎症や痒みを抑えるほか、膣内の細菌による炎症もおさえてくれます。

また、病院で処方された抗生物質と上手に組み合わせることで併用も可能になります。

 

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

炎症や体内にこもった熱を鎮静させる働きがあります。

湿疹や皮膚炎などといった皮膚のトラブルにも効果的。

デリケートゾーンのトラブル解消が期待できます。

 

茵陳蒿湯(いんちんこうとう)

炎症をおさえ、熱を下げる効果があります。

抗菌作用もあるので、ムレからくるデリケートゾーンのにおいや膣内部の菌を殺すのにも有効です。

 

以上、臭いデリケートゾーンに効果のある漢方薬として代表的なものを3つご紹介しました。

ほかにもここには挙げていないものがたくさんあります。

体質やにおいの種類によって処方されるものが異なってきます。

より高い効果を期待するのであれば、しっかりとカウンセリングしてもらったものを飲むようにしましょう。

また、漢方は体質を改善・免疫力をアップさせることで病気になりにくい体をつくるともいわれています。

「臭いデリケートゾーン…何度も再発しているの。」

そんな方なら、漢方を用いて菌に強い体に変えていくというのも良いかもしれません。

 

 

おわりに

残念ながらデリケートゾーンの臭いにおいだけを消す「薬」は市販の製品・処方箋ともにありません。

しかし、間接的ににおいを消していく製品やそれにちかいものは存在します。

また、細菌感染が原因の場合、病院での処方箋治療を行うことによりにおいも消えていくはずです。

いろいろあって迷うかもしれませんが、自分のデリケートゾーンのにおいの原因や症状と照らし合わせて選ぶことをオススメします。

上手に利用することであなたの不安はきっと解消されるはず。

是非試してみてくださいね♪

-原因と対策

Copyright© 【スカートはきたい】 , 2017 AllRights Reserved.