原因と対策

気になるデリケートゾーンの黒ずみとにおい!その原因と解決策は!?

更新日:

気になるデリケートゾーンの黒ずみとにおい!その原因と解決策は!?

デリケートゾーンの黒ずみやにおい…。

女性にとっては大問題ですよね。

「なぜこんな色をしているの?どうしてにおうの?」

人によっては、他人の目を気にするあまり、うまくコミュニケーションがとれなくなることもあるでしょう。

ここでは、黒ずみの原因やにおいとの関係、具体的な解決策についてお伝えしていきます。

読んだあとは、自分に合う解決策が見つかり悩みやコンプレックスから解放されるはず♪

では本題に入りましょう!

 

デリケートゾーンの黒ずみ三大原因~摩擦・刺激・ホルモンバランス~

デリケートゾーンの黒ずみを作る原因は様々ですが、大きく分けると3つに分類されます。

 

摩擦

摩擦が起きると肌に色素沈着が起きてしまいます。

これがデリケートゾーンの黒ずみの原因です。

ただ、どんな状況で摩擦が起きるのかは人それぞれ。

しかし、多くの人に見られるのが下記のような事例です。

 

・ほかの部分と同じように洗っていませんか?

デリケートゾーンは体のどの部分よりも刺激に弱いところです。

ボディタオルでガシガシと…なんてことは絶対に避けましょう。

それだけでかなりの摩擦が生じてしまいます。

 

・きつい下着を履いていませんか?

きつい下着は気づかないうちにデリケートゾーンに摩擦を発生させています。

今すぐカガミでチェックしてください。

下着からお肉がはみ出て食い込んでいるようなら要注意ですよ!

 

・自己流のお手入れ

毛抜きやカミソリを使ったデリケートゾーンの自己処理。

これは毛穴や肌にかなり負担をかける行為です。

心当たりのある方は今すぐ改善しましょう。

 

皮膚への刺激

デリケートゾーンのケア用品を必要以上に使っていませんか?

ケア用品のほとんどは決められた用量を守ってこそ効果が出るもの。

使い過ぎは逆効果にしかなりませんし、かえって皮膚への刺激になってしまいます。

しっかりと用法と用量を守りましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

意外と盲点なのですが、女性はホルモンバランスが乱れるとすぐに肌にあらわれます。

デリケートゾーンの黒ずみもそのひとつです。

不十分な睡眠や栄養不足な食事を繰り返していませんか?

どれかひとつでも該当するものがあれば、まずは原因となっている行為を改めましょう。

 

においの原因はムレとおりものにあり!

においは、デリケートゾーン外部のムレや内部から出てきたおりものによって発生したものです。

ですので、においを解決するにはこれらへの対処が必要となってきます。

 

ムレを防ぐコツ

まずはデリケートゾーンをしっかりと洗いましょう。

また、1日のうち定期的にデリケートゾーンを優しく拭くというのも効果的です。

さらにはムレない素材の下着をはくこともおすすめ♪

よりにおいを防ぐことができるでしょう。

 

おりものの場合

この場合、においの頻度やレベルによって対応が変わってきます。

頻繁ではなく定期的におりものがにおう場合、そして色が乳白色や透明の場合であれば一般的なおりものと見て問題はないでしょう。

おりものシートなどで対処できます。

しかし、我慢できないくらいのにおいや色・量の場合は病院に行って適切な処置をしてもらうことが必要です。

 

デリケートゾーンのにおいと黒ずみの関係性

黒ずみとにおいの両方に悩む方は結構多いようです。

毎年雑誌などで2つの関係性が取り上げられているのをよく見かけます。

では実際はどうなのでしょうか?

答えは「NO」です。

 

デリケートゾーンの黒ずみとにおいには直接的な関係はありません。

というのも、においはムレやおりものから発生するものです。

一方、黒ずみはデリケートゾーンに対する摩擦や刺激、ホルモンバランスの乱れによって起こる色素沈着が原因です。

この2つは共通の原因がまったく見られません。

なので「デリケートゾーンが黒い=臭い」といったマイナスイメージは捨てましょう。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法

ここではデリケートゾーンの悩みを解消し自信を持つための方法をお伝えしていきます。

自分に合ったものから試してみてくださいね♪

 

摩擦をなくす

先ほど述べたように、摩擦は黒ずみに直結します。

まずはデリケートゾーンを洗う際はタオルではなく、たっぷり泡立てた泡と指を使って優しく洗うようにしましょう。

そうすることで摩擦を軽減できます。

 

次に下着のサイズを見直しましょう。

Sサイズの方はMサイズへ。

Mサイズの方はLサイズへ。

ワンサイズ大きなものを履くと良いでしょう。

 

そしてアンダーヘアの自己処理を控え、脱毛サロンで相談してみましょう。

脱毛サロンにはデリケートゾーンに詳しいプロがたくさんいます。

すでに黒くなっている場合も適切なアドバイスと処置をしてくれるでしょう。

 

規則正しい生活~ホルモンバランスを整える~

黒ずみを改善するには内面からのケアも必要です。

バランスのとれた食事と十分な睡眠時間を確保することでホルモンバランスが整います。

また、内面からケアをすることで新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーを正常にします。

ターンオーバーが正常になれば黒ずんだデリケートゾーンの皮膚も自然と剥がれ落ちてきます。

 

保湿

肌の乾燥がすすむとその部分がかたくなり黒くなることも。

そうなる前にしっかりとデリケートゾーンにクリームを塗って保湿ケアしてあげましょう。

最近では、黒ずみと保湿の両方を兼ね備えた便利なクリームも販売されています。

予防と改善を同時進行で進めることでより早い効果を感じることができるでしょう。

 

おわりに

今回はデリケートゾーンの黒ずみの原因・解決法・そしてにおいとの因果関係についてお伝えしました。

「こんなことで悩んでいるのは自分だけなのかな?」と決して思わないでくださいね。

多くの方が同じような悩みを抱えています。

ぜひあなたのケアに取り入れてくださいね♪

-原因と対策

Copyright© 【スカートはきたい】 , 2017 AllRights Reserved.