原因と対策

原因は1つじゃなかった!デリケートゾーンのにおいとかゆみ大解説!

更新日:

原因は1つじゃなかった!デリケートゾーンのにおいとかゆみ大解説!

デリケートゾーンのにおいとかゆみ。

どちらもデリケートゾーンの悩み上位にランクインするものです。

「でも…こんなこと誰にも相談できないよ」

そうやって一人で考え込む方も多いはず。

しかし、どんな悩みでも解決方法はあるものです。

一体何が原因なのでしょうか?

どんな解決策があるのでしょうか?

ここで詳しくお伝えしていきます。

一刻も早く悩みから解放されましょう!

 

デリケートゾーンのにおいとかゆみ、その原因は?

まずはこの2つの原因をしっかりとおさえておきましょう。

 

デリケートゾーンのにおい3大原因

・不潔によるもの

デリケートゾーン以外でも該当することですが、汚れや皮脂を放置すると時間の経過とともに強烈な異臭が漂ってきます。

しかもデリケートゾーンは汚れがとても取りにくい!

だから自覚のないうちに不潔になってしまうケースがあるのです。

 

・汗によるもの(アポクリン汗腺)

デリケートゾーンに存在するアポクリン汗腺、ここから出る汗は少し粘り気があり非常に豊富な栄養素を含んでいます。

元々は男性を引き付けるフェロモンとしての役を担っていたわけですが、同時に雑菌にとっては格好のエサでもあるのです。

汗の量が程よいのなら良いかもしれません。

しかし、アポクリン汗腺から出る汗の量が多ければそれだけ臭くなってしまう可能性があります。

 

・病的なもの

ここでいう病的なものとは、細菌による感染です。

細菌はおりものや汗、汚れをエサにします。

その時に分解されたものがにおいとなるわけです。

 

デリケートゾーンかゆみ3大原因

・ムレ

デリケートゾーンは常におりものや汗で湿度の高い状態なのでどうしてもムレてしまいます。

ムレると皮膚のバリア機能は低下し、結果としてかゆみを引き起こします。

 

・生理

女性であれば定期的に起こる生理。

この期間は経血がデリケートゾーンに広がりがちです。

こまめにナプキンを変えないとデリケートゾーンが敏感になり、かぶれてかゆみを感じることも…。

 

・病的なもの(できもの・炎症)

細菌に感染するとにおいを発生させるだけではありません。

時にできものや炎症といった形で表れることがあります。

それらが強いかゆみを引き起こすのはよくあるケースです。

 

デリケートゾーンのにおいとかゆみを防ぐ対策は?

これらの対策には共通点があります。

その共通点は「清潔に保つ」ということです。

清潔に保つことを意識するだけで、においとかゆみの原因のほとんどを取り除くことができます。

例えば…

 

・デリケートゾーンを優しく洗う

入浴の際、指で丁寧に洗いましょう。

石鹸を使う場合はボディ用のものではなくデリケートゾーン専用のものを使い、シャワーできれいに洗い流しましょう。

 

・おりものシートを使って下着に汚れが付着するのを防ぐ

おりものや汗が下着に付着したまま長時間放置すると、そこからにおいが発生することもあります。

おりものシートを有効利用し常に清潔な下着を保つよう心がけましょう。

 

・通気性を高めるため、体にフィットするGパンやズボン、下着の着用を避ける

女性のデリケートゾーンはただでさえムレて雑菌が増えやすい環境です。

その上から密着度の高い下着や服を着用するということは、フタの上にさらにフタをしているようなもの。

デリケートゾーンのフタはできるだけ少なくしておくのがベスト!

 

他の方法として、デリケートゾーンを衛生的に保つためのアイテムを利用するというのもオススメです♪

 

こんな症状の場合は要注意!!

ここまでデリケートゾーンのにおいとかゆみの原因についてお伝えしてきましたが、全ての症状がセルフケアで改善するとは限りません。

今からあげる症状がデリケートゾーンにみられる方は婦人科や泌尿器科などで検査してもらいましょう。

 

おりものの異変

おりものは膣内の細菌を外に出す自浄作用によって起きる現象です。

・おりものが急激に増えた。

・色が変わった。

・強烈なにおいがする。

・チーズのようなおりものが出る

上記の症状が急に表れた場合、それは性感染症や膣内で炎症が起きている可能性が非常に高いです。

 

外陰部の異常

かゆみの原因を確認した時、こんな症状が出ていませんでしたか?

・水泡

・イボもしくはカリフラワーのようなできもの

・膿と熱を伴った巨大なできもの(アテローム)

これらは性感染症や抵抗力が弱った時に毛穴から雑菌が侵入したことにより発生します。

市販の薬ではケアできません。

 

尿の変化

においにはおりもの以外にも、もう一つ気を付けておきたいことがあります。

それは「尿」です。

・尿から強いにおいを感じる

・色が濁っている

こんな症状がある場合、細菌性の膀胱炎の可能性が考えられます。

デリケートゾーンからにおいがするといって、すべてが膣や外陰部が原因とも限りません。

尿もチェックしておきましょう。

 

 

おわりに

デリケートゾーンのにおいとかゆみの原因には色々あります。

セルフケアで解決するためには、両方同時にケアしていくのがベストです。

こまめに意識することで不快な症状は驚くほど改善することでしょう。

本記事であなたの悩みが解消し元気になれることを心から願っています♪

-原因と対策

Copyright© 【スカートはきたい】 , 2017 AllRights Reserved.