原因と対策

デリケートゾーンのにおい!汗・魚・イカ・わきが種類ごとの原因と対策

投稿日:

デリケートゾーンのにおい!汗・魚・イカ・わきが種類ごとの原因と対策

「デリケートゾーンが汗臭い!」

「魚やイカみたいなにおいがする…。」

「私…すそわきがかも?」

デリケートゾーンのにおいには様々な種類があり、それぞれ原因やとるべき対策も変わってきます。

ですのでにおいから原因をたどり、それに適した対策をとるのが悩み解決の近道!

今回は私の経験も踏まえ、魚やイカ臭・汗臭・すそわきがの原因と対策を種類別にお伝えしていきます♪

 

デリケートゾーンから漂う魚やイカ臭さ!考えられる原因は!?

魚やイカ臭がし始めた時は、原因は1つだけと限りません。

以下の3種類が考えられます。

 

膣トリコモナス症

トリコモナス原虫がデリケートゾーン内部に侵入し発症する病気です。

おりものが変色しはじめ、魚・イカ臭を発生させます。

デリケートゾーンに強いかゆみが出てくるのも特徴です。

 

卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)

卵巣に腫瘍(しゅよう)ができる病気です。

良性と悪性がありますが、検査すると9割以上は良性であるというのが特徴です。

腫瘍の内容物は人によって種類が異なりますが、それが影響してデリケートゾーンに悪臭を発生させることもあります。

よく言われるのは、魚やイカ、生ごみのようなにおい。

場合によってはおりものに血が混ざることもあります。

 

カンジダ膣炎

デリケートゾーンにカビが繁殖し炎症が起きる病気です。

特徴はおからのようなおりものに、魚やイカ臭の他、チーズのような酸っぱいにおいを感じます。

性交渉で感染することもありますが、疲れがたまり免疫力が落ちた時にも発症する病気です。

 

実は私もカンジダ膣炎には3度ほど悩まされことがあります…。

きっかけはインフルエンザの時に処方された抗生物質を服用したことでした。

必要な菌まで抑えられた為、発症したのです。

翌日にはおりものがおかしくなり、デリケートゾーンから強烈な悪臭がしてきました。

まさに「イカ・魚」そのものでしたね…。

とてもショッキングな出来事だったので今でもはっきりと覚えています。

まさか、自分のデリケートゾーンからイカや魚のような生臭さがただよってくるなんて思いもしませんでした。

しかも、カンジダになりやすい人ってちょっとしたことで再発してしまうんです…。

けれど安心してください♪

しっかり対策をすれば解消できる病気です。

 

デリケートゾーンから発生する汗のにおいの原因は?

汗は長時間放置すると、とてつもない臭さになることがあります。

人間の汗には「エクリン線」と「アポクリン線」から出たものの2種類が存在します。

ここでいう汗臭さは「エクリン腺」から出た汗によるものです。

 

これらを放置することで、デリケートゾーンからは先ほどの魚やイカ臭とはまた違ったにおいが発生します。

  • ろうそくのようなにおい
  • 酸性臭
  • 脂(皮脂)くさい

 

私の場合は、何日間も放置した体操着のようなにおいがしたことがあります…。

それが汗によるものだと気づくのにはかなりの時間を要しました。

私がどうやってその悪臭を解消したのかは後ほどお伝えしますね♪

 

すそわきがの可能性も!?

すそわきがとは、デリケートゾーンから発せられるわきが臭のことです。

どんなにおいかは人によって個性があるので一概には言えません。

ただ、よくいわれているのは次のようなものです。

  • 納豆臭
  • 刺激臭
  • 洗っていない雑巾臭

一体、何が原因なのでしょうか?

 

すそわきがの原因は、アポクリン腺から出る汗の中の物質です。

糖質や脂質、アンモニアやタンパク質など雑菌の好物が多く含まれています。

さらに、アポクリン腺から出る汗は塩分が少ないのが特徴。

それはつまり雑菌が繁殖しやすいということです。

これがデリケートゾーンのわきが臭につながるわけです。

 

デリケートゾーンのにおい!種類別対策 ~魚、イカ臭・汗臭い・すそわきが~

さて、原因をお伝えしたところで今度は種類別の対策を見ていきましょう。

 

魚、イカ臭い(生臭い)時に行う対策

デリケートゾーンからこんなにおいがするときは、膣内もしく卵巣に異常が発生したと考えてよいでしょう。

魚、イカ臭のほかに次のような症状があらわれている場合は特に要注意です!

 

  • おりものの色がいつもと違う(黄~緑色のような膿のような色・血の混ざった色)
  • おりもの症状が違う(泡立ちやドロドロした感じ、チーズのように固まってでてくる)
  • デリケートゾーンや下腹部に痛みや痒みを感じる

 

1つでも該当していれば早めに病院へ行きましょう。

膣内や卵巣の細菌検査やエコー検査のほか、洗浄といった処置のあと症状に適した薬がもらえます。

 

デリケートゾーンの汗の対策

デリケートゾーンの汗のにおい対策に関しては、私自身多くのことを試してきました。

中でも効果があったものをご紹介します。

 

まずは下着です。

こまめに取り換える、もしくは通気性の良いもの選ぶことが大切です。

これだけでデリケートゾーンのムレ具合が変わってきます。

 

次に、デオドラントスプレーもオススメです!

デリケートゾーンに吹きかけるだけなので職場や外出先で気になったときにも対応できます。

ちなみに私の一押しは「薬用イビサデオドラント」です♪

個人差はありますが、私の場合1本で1か月以上使えたのでコスパ面・品質ともに文句のない商品だと思っています。

 

さらに、デリケートゾーン専用の石鹸で念押ししましょう。

色々な種類を使ってみましたが「シークレットレディ ジャムウソープ」や「薬用イビサソープ」は洗いあがりが良いのでリピート買いしています♪

 

この3種類の対策だけでもデリケートゾーンの汗のにおいはかなり軽減できます。

 

すそわきがの対策

日本人は、欧米人種に比べるとデリケートゾーンのアポクリン汗腺が少なく、すそわきがになることは少ないと言われています。

しかし、食生活の欧米化によって汗に含まれるにおい物質が濃くなり、デリケートゾーンからわきが臭が出る人も増えているようです。

なので、まずは食生活の改善から試みましょう。

 

控えた方が良い食べ物5種類

  1. バター、動物性生クリームなど
  2. にんにくやニラなど強い臭気を放つ食材
  3. お酒やコーヒーといった刺激飲料
  4. ジャンクフードやインスタント食品

 

代わりに摂ると良い食べ物5種類

  1. 果物
  2. 野菜
  3. 海藻
  4. 梅干し
  5. 大豆加工食品(納豆や豆腐)

 

また、わきが・すそわきが専用のクリームも発売されているので利用してみるのも1つの方法です。

 

食生活の改善や専用クリームの使用でもデリケートゾーンからわきが臭がする場合は、病院に行って相談してみるのも良いでしょう。

 

おわりに

今回はデリケートゾーンの代表的なにおい「魚・イカ臭」「汗臭」「すそわきが」の3種類についてお伝えしました。

種類の数だけ原因と対策があります。

私もデリケートゾーンのにおいには何度も悩まされましたが、その都度原因を調べ対策してきました。

まずは、自分のにおいがどの種類に入るのか把握しましょう。

そしてそこから原因を突き止めれば、デリケートゾーンの悩み解消もすぐそこに見えています!

一緒に頑張っていきましょう♪

-原因と対策

Copyright© 【スカートはきたい】 , 2017 AllRights Reserved.